どうも、ケイジです!
今回はGoogleアドセンスという広告アフィリエイト自体、一体どれくらいのクリック率があるのか気になるところかと思いますのでアドセンスのクリック率や平均的にクリックされるパーセンテージについてお話していきたいと思います!

アドセンスのクリック率の平均は1%程度

アドセンスのクリック率の平均とクリック率よりも大事なこととは?メイン

アドセンスはクリックされれば収益が発生するので、どのくらいクリックされるのかというところが気になるところかと思います。実際、よく見かけるあの広告というのはどれくらいの人がクリックするのか?ということなんですが、

 

記事毎に訪問してくれた数、これをPV(ページビュー)数というのですが、PV数の1%がアドセンス広告をクリックしてるということになります。

 

思っていたよりずっと低い数字に感じる人も少なくないのではないでしょうか?ただ、この1%という数字だけでアドセンスで稼げるかどうかを判断するには早すぎます

 

1%といっても一日に100PVのブログなのか10000PVのブログなのかで収入額は全然違った金額になります。

 

1%という数字はそこまで大幅に上がることはないと思ってください。でも、1%や2%とかならちょっとした工夫で上がったりもします。

 

 

アドセンスが主な収益源になるサイトならば最低1%以上は確保しよう

一概にサイトといっても色々な収益源があります。情報商材であったり、コンサルティングなどもあります。自分のサイトでは何を主な収益源と考えるのか?というのがかなり重要になってきます。

 

アドセンスが主な収益源になるサイトであれば、貪欲にクリック率を追求していく必要があります。できれば2%を目指す。3%あればいいですが、広告の配置は全体のサイトのバランスやコンテンツの作り方にも大きく影響してきますし、コンテンツのジャンルでもクリック率の平均値は年齢層にもより大分偏ります。

 

具体的に2%を目指す方法としてはアドセンス広告の種類、配置、アドセンス広告の数の3点に絞り、そこまで時間をかけないでクリック率の平均を上げる工夫をしましょう。

 

1%が2%のクリック率になると、単純に考えてそれだけで収益は倍になります。ただ、少ないPV数であれば、クリック率もその少ないPV数の中からのものなので雀の涙程にしかなりません。

 

クリック率を高くする工夫も必要ですが、それにも勝るのがサイト自体を活発化させることです。たくさん力の入れたコンテンツを配信していき続け、サイトとして訪問者の需要を満たすことができる内容になれば、自ずと検索エンジンでの順位も上位表示が見込めるためです。

 

クリック率も重要ですが、PV数のもととなる検索エンジンでの順位の方が重要なので、最初はクリック率が1%や1%を切っていたとしても、力の入れたコンテンツをたくさん作っていくことが大事なんだと信じてコンテンツ作りをさぼらないようにしましょう!

 

 

アドセンスのクリック率は極端にはあがらない現実

クリック率の平均を上げるのは実はそう簡単なことじゃありません。訪問してくれた人は日々違うわけですし、サイトジャンルによって年齢層も違うわけなのでアドセンス広告をあまりクリックされないということも現実的にあります。

 

昨日は2%の人がクリックしてくれて2万円のアドセンス収益になったけど、今日は1%の人しかクリックしなかったので1万円でした・・・ということは現状今の僕でも頻繁にあります。

 

クリックされることは運的な要素も大きく含んでいるのです。だからこそ、1%でも1万円必ず収益が見込めるようになるPV数が必要になってくるのです。クリック率はそこまで極端に上げることはできなくても、PV数は上げることができるのです。

 

 

まとめ

アドセンスクリック率の平均は想像していたよりもかなり低いのではないでしょうか?PV数の1%から3%しかクリックされないのであれば、分母となるPV数は絶対的に大きくなければアドセンスで収益を出すことが難しくなってきます

 

経験上、3%のクリック率を作ることに時間を費やすよりも、平均でクリック率が1%でもPV数が高いサイトを作る方が将来的には安定して稼ぎ続けることができますし、PV数を増やせるというスキル自体がこれからネットビジネスをやっていく上で本当に貴重な財産となります。

 

ただ、クリック率は低いよりも高い方がいいに決まっています。最低でも1%、できれば2%は保つような工夫はしておくべきでしょう!