アドセンス最大のデメリットはブログペナルティメイン

どうも、ケイジです。

 

今回はアドセンスのデメリットについてお話していきたいと思います。

 

アドセンスを行っていく上で、誰もが気をつけなければいけない重大なデメリットが存在しますので説明したいと思います。

 

 

 

アドセンスはブログが飛んだら収益は絶望的になる

アドセンス最大のデメリットはブログペナルティ1

アドセンスブログを行う上で絶対に気をつけたいことの1つとして、ブログ自体が検索エンジン上から消え失せてしまうことです。

 

これはどういうことなのかというと、ブログには必ず順位がつきます。ブログ内の記事1つ1つにキーワードなどで大体の順位が決まりますし、日々若干ですが変動します。

 

小さい変動ならいいのですが、重大なペナルティなどを受けてしまってたとしたら、突然ブログは圏外にいってしまうので、昨日まで1位だったキーワードも圏外になってしまうのです。

 

 

 

ブログが圏外にいったらその後どうなるか?

アドセンス最大のデメリットはブログペナルティ2

被リンクなどの外部リンクによって圏外などのペナルティを受けてしまった場合は、なんとか戻せることはできるみたいですが、これは簡単に戻せるものではないんです。

 

しかも外部的要素の被リンクなどが原因でペナルティを受けてしまった場合、被リンクを外せば解決する場合があるのですが、記事の作り方やブログ全体の作り方などに問題がある場合はさらに元の状態に戻すことが難しいです。

 

僕自身もネットビジネス初心者だった頃にやってしまったことがあって、毎日平均して1万5千円を稼ぎ出していアドセンスブログが突然圏外旅行にいってしまって戻ることはありませんでした・・・。

 

収益は圏外旅行に旅立った日からいきなり急降下して毎日数千円の収益となりました。ペナルティを受けて圏外旅行に行ってしまうと、単体キーワードはもちろん複合キーワードでも検索エンジンではほとんどのキーワードで圏外になるのです。

 

つまりアクセスはお気に入りやブックマークしてくれている方達だけとなるので、アクセスは急降下してしまいます。

 

こうなると毎日数万アクセスを集めていましたが、アクセスが集まらないから収益はだだ下がり。

 

収益を戻すにはアクセスを戻すしかない。アクセスを戻すためには検索順位を元に戻すこと以外に方法はないですし、そのブログの将来性も絶望的となったのです。

 

 

 

ブログペナルティはアドセンスに対するペナルティよりも痛い

アドセンス最大のデメリットはブログペナルティ3

ペナルティにはアドセンスアカウントに対するペナルティとブログ自体に対するペナルティの2種類あります。それぞれのペナルティで受けるデメリットについてを説明していきます。

 

それぞれペナルティからどんなことが起きるのかというのを知っておきましょう。

 

アドセンスアカウントに対するペナルティのデメリット

  • 振り込まれる前の収益がもらえなくなる

 

  • 使っているアドセンスアカウントは今後ずっと使えない

 

 

アドセンスアカウントでのペナルティは一番最悪な場合、アドセンスアカウントが停止となります。これはその月のまだ振り込まれていないアドセンス収益がもらえなくなることと、今後そのアドセンスアカウントは使えなくなります

 

十分、痛いように思えますが、実はこれブログ自体は生きているんです。

 

ブログが生きているということはアクセスは失っていないということです。

 

つまり、他の広告をのせたり、キャッシュポイントとなる窓口は失っていないということです。認められてはいませんが、実は住所などを変更することでアドセンスアカウントは複数取得することができるという穴があるので、おすすめはしませんが実質、アドセンスアカウントを複数確保することもできたりします。

 

僕の知り合いのアフィリエイターにも複数アドセンスアカウントを持っている方は事実います。

 

アドセンスアカウントが停止になってしまったら、例えば30万円程度の本来、振込まれるはずだったアドセンス収益はもらえなくなるので当月分の収益に大ダメージとなりそうです。

 

 

ブログに対するペナルティのデメリット

  • どんなキーワードでも検索エンジン上で上位にくることはなくなる

 

  • ブログの復活が絶望的なためブログの将来性が消える(ケースバイケース)

 

  • ペナルティを受けたブログはサテライトサイトなどにも使えない

 

 

ブログのペナルティはブログ自体が圏外旅行に旅立ち、検索エンジン上でどんなキーワードでも圏外になってしまいます。

 

アドセンスアカウントが停止になった場合は、ブログ自体は生きているのでアクセスは今までのように集まっているのでキャッシュポイントを他に作ることはできますが、ブログに対するペナルティに関しては、検索エンジン上で上位表示できなくなるので、アドセンスアカウントが生きていても肝心のアクセスが激減してしまいます。

 

特に広告収入を得るアクセス数が超重要であるサイトであればあるほど、これは本当に痛いです。検索エンジンからのアクセスが主軸となっていて収益が上がっている現状があるからです。

 

さらに困ったことに他のブログと繋げようとしてもペナルティを受けているので、繋げたサイト自体にもSEO的に悪影響が出てしまうので、被リンクなどの形で繋げることもおすすめできません

 

だから圏外旅行のペナルティを受けたブログはそのペナルティを解除するまで、実質使えなくなるということです。

 

 

 

まとめ

アドセンスアカウントがペナルティを受けても、ブログがペナルティを受けてもどちらも軽傷ではすみませんが、どちらかというと、次にとる方法がなくなるブログペナルティの方が激痛だと僕は思っています。

 

ブログペナルティもアドセンスペナルティのどちらも、ペナルティになる理由が確実に存在します。ペナルティを受けてからでは遅いので、ペナルティを受けない堅実なブログ作りを心がけましょう!