空いた時間で稼ぐコツはまとまった時間を作ること!メイン

本業であったり、子育てや育児であったりと

 

今の生活を脅かすリスクを感じると新しいことに踏み込めないのは当たり前!

 

ネットビジネスや株、FXなどは成功したら大きく稼げることは

 

皆どこかで聞いてその成功の対価の大きさについては何となく理解していると思います。

 

ただ、現状を変えて挑戦するとなるとかなりのリスクですよね。

 

だからこそ今の生活を保ちながら空いた時間で副収入を稼ぐことが

 

一番堅実なんだと考える人は少なくありません。

 

実際、僕も正直そのスタイルが一番おすすめです!

 

まずは現状を維持しながら空いた時間で稼ぐように行動しましょう!

 

では空いた時間で稼ぐためにまず必要なことについて

 

説明していきたいと思います!

稼ぐためにはそれなりの時間の確保が必要

空いた時間で稼ぐコツはまとまった時間を作ること!1

空き時間といっても、正直5分や10分などの本当にトイレ休憩

 

くらいの空き時間で稼ぐつもりであれば、即刻考え直して欲しいです。

 

「スマホでワンクリックで稼げます!」

 

「気付けばお金が増えていく!!」

 

みたいな謳い文句はFBなどに日常的に溢れていますが鵜呑みにしないで頂きたい。

 

毎日スマホを5分いじくっただけで大金が稼げるなら

 

僕はサイトアフィリエイトを間違いなくとっくに引退しています。

 

結論から言うと、稼ぐためにはそれなりにまとまった時間を

 

確保しなければいけないということです。

 

まとまった時間とはいわゆる数時間単位の塊のことをいいます。

 

 

 

細切れの時間ではなく大きなまとまった時間を作る

空いた時間で稼ぐコツはまとまった時間を作ること!4

時間の確保は必要なんですが、

 

作業に当てられる時間がありさえすればそれでいいというわけではないんです。

 

ここで覚えてもらいたいことは1つ。

 

細切れの細かい時間がいくらあろうが無力ということ!

 

作業をするための時間の確保は大きなまとまった時間の塊で

 

なければいけません。

 

具体的に言うと何時間かの一まとまりの時間です。

 

なぜかというと、収益をあげれるような重要な仕事に関しては

 

大きくまとまった時間でないと作業しにくいからです。

 

大きな時間を作るのは意図的にしなければできませんが、

 

小さい細切れの時間は不思議なことにいくらでもできてしまいます。

 

小さい時間はメールや細かいルーティーンでできる作業と完全に割り振った

 

方がいいです。

 

確保した大きな時間を丸ごと重要な作業に向けることで、より効率的に

 

大きな成果が期待できるでしょう。

 

 

 

時間の確保は自分にしかできない

空いた時間で稼ぐコツはまとまった時間を作ること!2

作業自体もそうですが、皆さんライフスタイルが違います。

 

小さいお子さんがいるなどの家庭環境でも、

 

独身だけど残業がそこそこある会社勤めのサラリーマンでも

 

1日に使える時間帯は人それぞれ変わってきますよね。

 

家庭環境でなくても、日常的に時間を作ること自体は自分にしかできないのです。

 

どれだけ誰かにアドバイスをもらっても、生活も入り込んでいる時間のことについて

 

考えて調整していけるのは本人しか出来ないのです。

 

 

 

使える時間を前もって確認しておき、やるべきことも決めておく

空いた時間で稼ぐコツはまとまった時間を作ること!3

手帳などに書き込んでもいいですし、スマホのアプリでもいいです。

 

使える時間を前もって確認しておくことです。

 

例えば、明日の10時から12時までフリーだったとすると、

 

この2時間の時間の塊を有効的に使う。

 

このように前日でもいいですし、数日前でもいいですし、

 

あらかた数日後の空いている時間を事前に把握しておくことが重要です。

 

さらにここでもう1つポイントがあります。

 

時間を把握しておくだけでは甘いんですね。

 

この時間に何をやるのかを具体的に考えておくことです。

 

ネットビジネスのコンテンツを作るのであれば、

 

コンテンツの内容、コンテンツ制作に必要なデータ等、

 

ぼーっとしていたら2時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

 

この2時間を有効的に活用するには余った細切れの時間でこの予定を

 

考え、必要なデータ等を用意しておくと非常に円滑に行動できるように

 

なるためおすすめです!

 

 

 

まとめ

稼ぐためにはまとまった時間を作ることが必要だということを説明しました。

 

ただ、時間は作れればいいわけではなくて

 

まとまった時間をいくつ作れるかが重要なポイントです。

 

前述しましたが、稼ぎに直結するようなアクションは大きな時間の塊で行った

 

行動によるものが殆どなはずなんです。

 

そしてその時間を無駄にしないように具体的にやるべきことの計画を立てて、

 

より無駄を削りながら1つ1つの時間の塊を使っていくことが大切なことになってきます。