どうも、ケイジです!
本記事は内部SEO対策とテンプレートの関係のお話をしたいと思います。細かい内部SEO対策についてはテンプレートをカスタマイズするのは正直面倒くさいし初心者には難しいと思います。

 

見栄えを良くしたり、ユーザビリティを良くするためのテンプレートカスタマイズについてはやっていくべきですが、細かい内的SEO対策が実施済みのテンプレートとそうでないものがあるならば、僕は楽なので前者を使いたいと思いますがあなたはどうでしょうか?

 

今回は内的SEO対策実施済みのおすすめの賢威というテンプレートをご紹介するのと、賢威のどこが凄いからおすすめしているのかを説明していきます。

内的SEO対策実施済みの賢威テンプレートが初心者に優しい

テンプレートは内部SEO対策実施済みの賢威がおすすめメイン

内部SEO対策というと、記事ごとに自分で気をつけていかなければいけないものもあれば、元々テンプレートの作り自体のものもあります。自分で気をつけていく部分としてはこれからブログを作っていく上でどうにでもなるのですが、テンプレートの作り自体が効果的でなければブログを作る度にテンプレートのカスタマイズ作業をしなければいけません

 

最初はブログが1つかもしれませんが、そのうち何個もブログを作っていくことになるでしょう。そうなった時に作業効率を上げるためにも極力面倒な作業は省きたいと思うのが内心僕は感じるところです。

 

では内部SEO的要素としてテンプレートのどの部分が重要なのかという部分を説明していきたいと思います。

 

 

賢威がおすすめな一番の理由は内部SEO対策が凄いところ

賢威がおすすめな一番の理由はなんといっても内部SEO対策が強化されているという点です。同じ記事を100記事書く作業で比べると賢威のテンプレートの方がおそらく検索エンジン上で上位表示されます。それはやはり内部SEO対策について、検索エンジンに評価されやすいテンプレートの作り方になっているからなんですね。

 

では他のテンプレートにはない賢威ならではの内部SEO的に強化されている点を以下にご紹介していきたいと思います。

 

HTMLの簡素化とCSSの順番

検索エンジンでの順位を決めるにはクローラーの巡回の頻度がポイントとなります。そのため、クローラーが巡回しやすいブログの方が当然高い評価を受けることとなります。巡回をしやすくするためにはHTMLが綺麗で簡素化されているものであるというのが1つの条件です。簡素化されていればそれ程、他のページも巡回してくれるということです。

 

さらに検索エンジンは上から順番にブログ内を見ていくこととなります。そして上にあるもの程重要度が高いという認識なのです。一般的にはトップページ→パンくずリスト→サイドバー記事etcといったような順番なんですが、賢威テンプレートではこの順番がトップページ→パンくずリスト→記事→サイドバーetcという、1つ記事が上に上がった設定になっています。

 

このCSSの記述で記事は重要なものだとクローラーが認識しやすくなり、記事はもちろん、それぞれの記事が評価されることにより全体の評価にも繋がりますし、それぞれの記事からのアクセスも集めることになります。内部SEOに気をつけるならHTMLの綺麗さに加えてCSSの順番にも気をつけていきたいところです。

 

 

パンくずリストの存在

パンくずリストの設定

ブログを見ているとナビゲーションメニュー(サイト上部)のすぐ下に上記画像のようなものが出てきます。これをパンくずリストというのですが、これがあることによってクローラーが巡回しやすくなるためSEO効果を得ることができます。この対策はテンプレート次第では最初から設定されているものも多くあるため、はじめから賢威みたいなパンくずリストがデフォルトの状態で設定されているものを選択するべきです。

 

 

ナビゲーションメニューのテキスト設定

最近は多いと思いますが、トップページのすぐ下にあるナビゲーションメニューがテキストになっているかどうかです。ここは画像にすることもできますが、断然テキストの方がSEO効果が高いです。賢威はこちらもテキストの設定になっています。

 

 

同じ作業をするなら少しでも有利な方がいい

これからたくさん記事を作っていく上でサイトの内部構造まで考えていくのはかなり面倒だし時間が勿体ないと思います。デザイン性を重視したカスタマイズは当然やっていくのですが、テンプレートの構成自体を変えていくくらいならば初めから内部SEOに強い構成のテンプレートである賢威を使うことを僕は推奨します。

 

やはりネットビジネスをやるからには収益を絶対に発生させたいです。しかもその収益も数万円ではない金額を生み出したいと思うのが普通の感情ではないでしょうか?今後もブログを使うことを考えても、賢威は一度購入することで何度でも別ブログなどにも使うことができるので買う価値は大いにあるテンプレートです。

 

どうせやるならSEOに強いテンプレートで本気でやりたいと思う方は下記のバナーをクリックして公式サイトでさらに詳しい説明がしてあるので、こちらでチェックしてみてください。


 

 

まとめ

賢威テンプレートは内部SEO対策が実施済みというところが一番のメリットだと思います。その中でも賢威のすごいところはやはりHTMLの簡素化とCSSの記述が優れている点です。つまり、内部SEO対策については完璧なまでのテンプレートといえるでしょう。

 

あとは記事の作り方や細かい内的なSEO対策を実施しながら良質なコンテンツを作成し、外的なSEO対策を少し考えていけばいいのです。まずは価値のあるコンテンツを作っていくことには変わりありません。同じ作業をするならばやはりSEO的に少しでも強い方法を選択すべきと思います。