僕が使っている賢威7テンプレートはトップページの下にページネーションがあります。これはデフォルトの状態では以前の記事と新しい記事といった風な表記なのですが、この状態では1ページ前か1ページ先の記事にしかいけないんですね。それと重要なことですが実はこのページネーションは数字の方がSEO効果があると知っていますか?

WordPressでページネーションをプラグインを使って数字にする方法と、何故数字表記がSEOに強いのかという理由もあわせてご紹介します。

ペーネーションは数字の方がSEO効果が期待できる

賢威7でページネーションをプラグインで変更する方法とSEO効果メイン

賢威7でページネーションを数字に変更する前に、若干ページネーションとSEOの関係性についてお話したいと思います。ページネーションは「前の記事」という表記であるのと数字の何が違うのか?ということなんですが、

 

ページネーションが数字の方がGoogleのクローラーが巡回しやすいということなんですね。おそらく1ページあたりではそこまで変わりませんが、長期間にわたって全ページにクロールしやすくなるということなんだと思います。

 

検索順位を上げるために他のページもたくさんクロールしてほしいので、長期スパンでみてみると是非やっておきたいカスタマイズです。ページネーションによほどのこだわりがない限りは少しでもSEO効果がある数字のページネーションにカスタマイズすることがおすすめですね。

では早速賢威7のページネーションをプラグインで数字に変更していきましょう!

 

 

賢威7でページネーションを数字表記に変更した完成図

WordPressでページネーションを数字に変更する方法とSEO効果1

上記画像のようにデフォルトでは「以前の記事」といった表記ですので、このように数字に変更していきましょう!

 

 

WP-PageNaviのインストールから設定まで

WP-PageNaviをインストールし有効化する

WordPressでページネーションを数字に変更する方法とSEO効果2

WP-PageNaviをインストールし有効化しましょう。インストール方法や有効化のやり方が分からない方は下記のURLをご参照ください。

WordPressでプラグインを一括でインストールする方法

 

 

WP-PageNaviの設定

ダッシュボード→外観→テーマの編集→functions.php

WordPressでページネーションを数字に変更する方法とSEO効果3

インストールし有効化けしたらダッシュボード→外観→テーマの編集→テーマのための関数(functions.php)を開きます。その中にページャーを表示するという項目がありますのでそこまで移動してください。

 

※Ctrlを押しながらFキーを押すと右上に窓が出てきますのでこちらに、ページャーと入力しEnterを押すと上記画像の位置に飛べます。

 

まずは上記画像の「if」の前に『//』をつけてください。これはその行の命令を無効化する役割がありますので、本来の賢威7でのページネーション機能を停止させるためにつけます。

 

さらに最後の「if」の前に停止命令をつけたあとは、そのすぐ下の行に下記のソースを貼り付けてください。これは先程インストールしたWP-PageNaviプラグインを動かすために貼り付けます。

 

if(function_exists('wp_pagenavi')) { wp_pagenavi(); }

 

このままではスマートフォンで見た際に表示が若干崩れてしまっていますので、次はスマートフォンで見た際にも綺麗に表示できるような設定をしましょう。

 

 

ダッシュボード→外観→テーマの編集→base.css

WordPressでページネーションを数字に変更する方法とSEO効果4

ダッシュボード→外観→テーマの編集→base.cssを開きます。記述はどこでもいいので分かりやすく一番下に入れましょう。下記記載のソースをコピーして貼り付けた後、ファイルを更新で完了です!

 

/*●wp-pagenaviスマホ対応*/
.wp-pagenavi {
width: 100%;
}
.wp-pagenavi a, .wp-pagenavi span {
display: inline-block;
}

 

 

ページネーションデザインのカスタマイズ

本記事の設定でページネーションを数字表記に変更することはできたのですが、実はデザインを変更することもできるのです。そのデザインの変更方法はまた別のプラグインを使わなければいけないので、興味がある方は下記記事を参考に変更してみてください。

 

賢威7でページネーションのデザインをカスタマイズする方法

 

 

まとめ

賢威7でページネーションを設定する方法は以上になります。ページネーションは数字表記である方が一般的によく見る形で何か外観上、サイト感が出たような気がするのは僕だけでしょうか?

 

外観上の問題だけではなく、やはりページネーションを数字表記に変更することはSEO効果がある。この点が一番僕としては重要な要素だと思っています。上記にも書きましたがページネーションは本記事の設定だけではデザインが1パターンとなります。

 

このままでもいいという方は特に変更は必要ないかもしれないですが、デザインカスタマイズをしてみたい方は上記記載、もしくは賢威7カスタマイズまとめ記事からページネーションデザインのカスタマイズ記事に移動して参考にしてみてください。

 

賢威7カスタマイズ一覧まとめ記事へ