どうも、ケイジです!被リンク獲得の方法としておすすめな方法としてサテライトサイトを作るという方法があります。サテライトサイトとは主となるサイトのサポート的な立ち位置で作るサイトのことで、効果的に作ることができれば被リンクとなるためSEO上効果があります。検索エンジン上で上位表示する近道となるため、本記事のサテライトサイトの作り方の基本を知っていきましょう!

サテライトサイトの作り方で一番大事なこととは

サテライトサイトの作り方で一番大事な要素と効果がある作り方メイン

効果があるサテライトサイトは共通してしっかりブログとして成り立っているものに限りますね。こちら側としてはサテライトと見ていますが、評価するGoogle側は1つのサイトとしてみるため、被リンク元となるサテライトサイトは質の良いサイトでなければいけません。

 

質の良いサイトというのがサテライトサイトの条件として一番大事なことではあるのですが、これだけでは正直効果を最大限に引き出せません。他に重要視しなくてはいけない部分が大まかにいくつかありますので、下記に記述する内容を把握しながら作っていけばサテライトサイトとしては十分価値のあるものになります。

 

 

サテライトサイトの作り方の注意点

  • 初めの100記事までは出来るだけ早いペースで作っていく
  • 100記事後は1週間に1記事程度のペースでそこそこ記事を更新していく
  • 関連性のある分野(キーワードの一致)で作る

 

100記事とおおよその目安を言いましたが作り方によっては50記事程度でもいい場合もあります。もちろん、記事数は多ければ多い方がいいに決まっています。内容の薄いコンテンツばかり量産しても意味はないですが、内容のあるコンテンツならばあればあるだけSEO上良い影響が生まれます。

 

ただ、サテライトサイトはあくまでサポートということを忘れないでください。数百記事サテライトサイトで記事作りを頑張るよりはメインサイトのコンテンツをしっかり充実させ続けていくことが優先されるので、時間的余裕をみてやりましょう。だから記事更新頻度も初めはたくさん作るために多めにとるでしょうが、50記事、100記事と作った際にはサテライトの記事作りの時間を他に回す方が賢いです。

 

サテライトサイトの目的はメインサイトの検索順位を上げることが第一です。

 

サテライトサイトはメインサイトのサポートだからという考えでたくさん数だけつけても全く意味がありません。おすすめするサテライトの作り方としてはメインサイトの細かい部分に超特化して無料ブログを作っていって欲しいのです。さらに一番大切なことはメインサイトと重要なキーワードが一致していることをしっかり覚えておいてください。

 

 

効果があるサテライトの条件はキーワードが一致していること

関連性のあるサイトというのは簡単にいうとキーワードが一致しているものをいいます。まず着眼すべきはブログタイトルで、メインサイトで使って狙っているキーワードと同じキーワードをサテライトブログでも使って作っていきましょう。

 

メインサイトがネットビジネスというキーワードで狙っているのならば、サテライトサイトでもブログタイトルには当然ネットビジネスというキーワードは入れていかなければいけません。

 

キーワードの一致は被リンク要素としては非常に重要なことで、無料ブログのサテライトサイトは効果がないとよく聞くのは関連性がないから評価されていないのか、サテライトサイト自体が未完成すぎて評価されていないかのどちらかが濃厚です。

 

しっかりキーワードを一致させ、サテライトサイト自体の作りもしっかりとしたものにできていれば、ジャンルにもよりますがSEO効果は結果としてしっかり出てきます

 

 

まとめ

サテライトサイトの一番大事な点としては質の良いコンテンツがたくさんあるサイト、いわゆる質の良いサイトであるということです。それが一番安全であり将来性がある。そもそも、質の良いサテライトサイトでなければ効果が期待できないのです。

 

そしてさらに効果的な被リンクとするためにはキーワードが一致していることある程度記事数があること、継続的に記事を更新しサイトを運営している、この3点が大きなポイントとなるということを説明しました。

 

メインサイト立ち上げ時にはそちらの記事数を先に増やす方法が一般的ですので、初心者の方はサテライトサイトを作るということにすぐに取り掛かる人は少ないと思いますが、ある程度メインサイトの記事数ができたらサテライトサイトを後々作るということを頭の片隅に置いておくといいと思います。