どうも、ケイジです!
目的や目標があるのならば、それは毎日のように強く想い続け潜在意識に刻み込むことが重要ということをお話します。僕らは外的要因から簡単に、さっきまであんなに強く思っていたことがコロッと無くなってしまったように思える時が多々あります。本当は強く望んでてもそれにすら気付くことができなくなってしまうのです。

どうしても叶えたい目的や目標であればあるほど、潜在意識にインプットすることが大切なのです。では潜在意識にインプットする必要性とメリットについて、具体的な方法を紹介していきます。

強い想いだからこそ潜在意識に刻み込むべき

目的や目標を潜在意識に刻み込むことで道は開けるメイン

こうなりたい、成功したいといった目的や目標をたてて、それが物凄く大きな気持ちだとします。結論的にはだからこそブレないようなシステムを構築しようということです。究極におすすめな方法は潜在意識に刻み込むことです。そもそも潜在意識とは何か?という点も以下であわせて説明していきます。

潜在意識と顕在意識の違い

顕在意識とはいわゆる視覚や嗅覚といった5感や理性のことです。それに対して潜在意識というのは無意識下での行動や習慣的なものをいいます。僕らは日々の生活で無意識下での活動がかなり大部分を占めています。これは考え方や動き方もそうなので、潜在意識で動けるということは顕在意識で動くことに比べると目的や目標に近づく速さや成果は段違いです。

絶対に叶えたい目標であるからこそ潜在意識に刻み込むことことが重要といいましたが、別に叶わなくなたっていいやと思える程度のものであれば、潜在意識に刻み込むことははっきり言って無理でしょう。潜在意識に刻み込むには本当に心の底から願う目標や目的でなければ難しいのです。

だからこそ絶対に叶えたい目標や目的があることが第一条件になってくるんです。

 

潜在意識に刻み込む具体的で簡単な方法

目的や目標を丁寧に本気で書く

「5000万円の家を3年後の何月何日に現金一括で絶対に買う」などといった具体的な目標を紙に本気で書く事です。これは毎日やってもいいくらい効果的な方法の1つです。本気で書くといった意味は、毎日やり続けるとこの行為自体がマンネリ化してしまう恐れがあるから本気で書かなければダメなんです。手帳が想いでいっぱいになっちゃってもいいからこれは目に付く場所に書き続けることがさらに効果的な方法の1つです。

大事なことはこの目標を書いている時の気持ちだけで、紙自体は全然重要じゃないんです。毎日この強い想いを表現することの習慣化が一番の目的であるからこそ、この行為を繰り返すことによってその目的のために取らなければいけない行動を取れるような自分に近づきますし、目的を達成するための思考がグレードアップしていきます。

自分の想いを録音して毎日聴く

スマホとかで簡単に録音できるので是非やってみてください。耳で自分の気持ちを聴くという方法もかなり効果的です。とにかく自分が本当に願う気持ちをまずは本気で録音してみましょう。そしてこれを次の日聴いてみると、昨日本気だった時に話した気持ちが耳を通して自分の声で伝わって思い出すはずです。この方法も毎日録音していくというのもすごく効果的です。

心から信頼がおける人に自分の気持ちを伝える

インプットの反対はアウトプットといいます。人は何かを覚える時や理解を深める時に、何かを取り入れるインプットという行為だけよりもアウトプットすることで、より記憶や理解などを強固なものにしていくことは勉強方法としてもとても有効だということは有名ですね。

自分の想っていることや感じていることを誰かに伝えるという行為は、仮に相手に理解されなくてもなんとか相手に分かってもらいたいという強い気持ちの発信です。本当は理解してくれる方がいいですが、分かってくれなくて反対されてもそれは全然重要なことではないんです。

大事なことは自分の強い想いを誰かに本気で伝えたということなんです。どんな答えが返ってくるかは分かりませんが、あなたの信念がしっかりしていれば、相手がなんて言おうがあなたの目的や目標に一切の曇りは見つからないはずです。むしろ帰ってきたネガティブな言葉で俄然やる気になる可能性だって非常に高いです。現に僕がそうだったように。

この誰かに伝えるという行為は自分で気持ちを再確認できることと、対話という方法で説明しながらも自分自身の気持ちが屈強になっていくという、一石二鳥なかなり効果的な方法なんですね。相手が求めてなくても分からせてやる!くらいの強い気持ちで伝えようとしたことこそが、あなたの次の行動にプラスにはたらいてくるのです。

 

まとめ

強い想いであるからこそ潜在意識に刻み込まなければいけないということが分かっていただけましたか?人間は本来意志が弱いもので、簡単にブレてしまいます。実際にあなたが望んだことは間違いないことでも日々の外的要因などでいずれブレる恐れはあるのです。その気持ち自体も絶対大丈夫なんてことはないという危機感を持つために、本当に願うのであれば潜在意識に毎日深く刻み込みましょう!